ピアノ♪

上の娘が小学校2年生の5月から習い始めたピアノ教室を先月末でやめました。
その期間9年7ヶ月。
保育園の頃にも習いたいと言い出したことがあり、こんなに続けられるなら、
その時に始めていれば状況が少しは違ったなかとも思います。

ピアノのない状態から始め、1年経ってピアノを買い、
納品されたのは偶然主人の誕生日。
ピアノが我が家にきて、調律をしてもらい、
初めて弾いたのは「Happy birthday to you」でした。
3年生で初めての発表会、4年生で初めてのコンクール、
5年生では自分の手の小ささから弾けない曲が増えて泣き、
6年生になって賞がとりたいと言い出したけれどとれずに泣き、
中学1年生の秋のコンクールで初めて賞をもらった時は大喜び!
関西地区大会に出場しましたが先生が舞台袖で見ていて、
「肩が震えていた」と言われるくらい緊張し、頭が真っ白になる経験もしました。
だんだん勉強との両立が難しく、毎日ピアノを弾く時間がとれなくなりましたが、
レッスンに行き、グレード検定を受け、コンクールに出ることもありました。

そして今、高校2年生の秋。
とうとうやめると言い出しました。
私は残念に思いながら引き止めることもできず、娘は自分で先生に言いました。
先生は「残念だけど仕方ないかな~春までは無理かな?」と言われましたが、
娘の意志は固く先月末でやめることになりました。

最後に娘が挑戦したのはピアラグレード6級。
先生に教えてもらった最後の曲はモーツァルトのピアノソナタk.v310第1楽章
今までよくがんばったね。
お母さんもいろんな経験をさせてもらったよ。
ありがとう。




[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-12-01 20:57 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2013-12-02 21:49 x
長い間お疲れ様でした!
うちは高1の娘が今度コンクールに久しぶりに出ます。
近い将来同じような境遇になるでしょうが、私も娘たちのおかげで色んな所にも行け、又色んな気持ちも経験させてもらいました。
あと少しだと思いますが、頑張らせます(笑)
Commented by tedukuribito_shop at 2013-12-03 22:59
Aさん、コメントありがとうございます。
娘に伝えます。
上の娘はやめてしまいましたが、下の娘は続けていて、
Aさんの娘さんと同じコンクールに出ます。
でも下の娘は今から「私もあと3年くらいでやめる」と言っています。。。