10月20日。

今日10月20日は、
全国で話題になる「皇后陛下のお誕生日」。
市内で話題になる「豊岡市台風23号メモリアルデー」。
身内で話題になる「亡くなった実父の誕生日」。

今日という日は思うこといろいろ。

皇后陛下のお誕生日の記事を見ると父が元気な頃、
「全国の人が誕生日おめでとうと言ってくれる」と冗談ぽく笑っていたことを思い出す。

台風23号から10年。
停電で灯りのない中、ふすまを外して2階に持って上がったり、
畳を座卓の上に上げたりして、既に亡くなっていた父に「守ってください」と祈りつつ、
何もできずに玄関から泥水が侵入してくるのを見ていた。
主人の車はボンネットまで浸水して電気系統がおかしくなり、
泥水の中でクラクションが低い音で鳴り続いていた。
上の娘は小学校2年生、下の娘は保育園の年長さん。
100歳近い大きいばあちゃんとろうそくの火を囲んで2階の部屋の隅で耐えていた。
災害がおきる時、主人はいつも消防団で出動していていない。
救助活動をしていて大型ディスカウントショップの2階に避難したものの、
2階近くまで浸水してきて「このまま増水して窓からも水がきたら逃げ場がなくなって
流される」と覚悟したと言っていた。
連絡もつかぬまま一夜を過ごし、朝になって2階の窓から見下ろした庭に、
大切にしてきた車の無残な様子に呆然としている主人を見た。
忘れられない光景がたくさんある。

父の最後の誕生日を祝ったのは14年前。
病院から自宅に戻っていた父に、上の娘が保育園で習ったダンスをしたり、
歌を歌ったり。それを真似する下の娘。
うれしそうな父の顔。
最後の誕生日会になるなんて、思ってもいなかった。

毎年毎年10月20日には同じことを思うだろう。
願わくば皇后陛下には長くお元気でいてもらいたい。
「お誕生日おめでとう」って全国の人が言ってくれるから。







[PR]

by tedukuribito_shop | 2014-10-20 21:54 | 日々のこと | Comments(4)

Commented by at 2014-10-21 00:29 x
私にとっての10月20日は「10年前の台風」そして、「昨年亡くなった嫁のお父さんの命日」です。
どちらもついこの前のように思い出されます。
台風にいたっては今会社がこうしてあるのも、本当に周りの方々が当時助けて下さったからだと思っています!
Commented by tomato at 2014-10-21 13:31 x
もうと言うかまだというか台風23号の被害に遭ってから10年たったのですね。
うちも家の前に置いていた母の車のクラクションが鳴り響き、私の車も少し高いところまで避難したのにもかかわらず次の日エンジンすらかかりませんでした。
水位はどんどん高くなり2階まであと10cmのところまで水が上がってきました。
ニュースを見て心配してくれた職場の皆さん・県外の親友・親戚が励ましのメール送ってきてくれたり、手伝いに来てくれました。
泣けるほど嬉しかったです。
それからでしょうか感謝の気持ちが増してきたのは。
『ありがとう』って言葉大事にしていきます。
Commented by tedukuribito_shop at 2014-10-21 17:08
Aさんの奥さまのお父様の命日でしたか…本当にこの前のようです。
台風も命日も、年月が過ぎても忘れられないことですよね。
Commented by tedukuribito_shop at 2014-10-21 17:13
tomatoさんのご実家も大変でしたね。
当日大変だったことはもちろん、その後の周りの方々への感謝の気持ちも忘れずにいなくちゃ!って思います。
『ありがとう』って言葉、本当に大事です。