合格祈願!

今まで何度も書いてきましたが、上の娘は高校3年生です。
試験になる前に合格祈願に行こうと主人と言っていて、
実は秋祭りの前日(土曜日)の娘達が学校に行っているうちに行ったら、
但馬天満宮も秋祭りの大準備中で…勝手に秋祭りと関係ない神社だと思い込んでいたのですが、旗が上がっており、境内ではたくさんの日役の方たちが作業中でした。
参拝できる雰囲気ではなかったので、通り際に手を合わせてその日は帰りました。

そして先日、主人は出張中で私が仕事が休みの時に、1人でお参りに行ってきました。
まず但東町に1人で行ったことがなかったのでかなり不安でしたが、
なんとか迷うこともなく行くことができ(家族で行ったことが何度かあるので)、
駐車場に車を停めていると、大型ダンプが停まっていて「何でこんなとこに?」と思っていたら、作業服のご主人が1人神社から歩いて戻ってこられました。
受験生をお持ちのお父さんが仕事中だけどお参りにこられたという感じ。
受験生を持つ親が考えることは一緒です。
娘の希望校への合格を祈願して帰りました。

そして今日、娘達、主人と共に家族でお参りに行ってきました。
連休はもうないでしょうし、今日を逃すと機会がない!と思って。
本殿に手を合わせ、娘達はおみくじをひき、
お守りと五角(合格)鉛筆を買いたいと言ったのですが、
合計1000円を私も主人も持ってなくて…私は「お賽銭しか持ってないよ」って言ってて、
主人は「お金は持ってるから大丈夫だよ」って言ってたのですが、
主人が持っていたのは5000円札。
無人のこの季節の但馬天満宮では、代金はお賽銭箱に入れるだけ。
おつりは出ない…。
合格祈願に来て、こんなことになってどうしよう…と思い、
どこかまで戻って買い物して再度来ようかと考えていたら上の娘が、
「500円も持ってないの?」と聞くので、
「500円玉なら持ってるよ」と主人と私が同時に答えて。。
「1000円あるやん!」と娘達。
そんな発想にならなかったよ~。
こんな夫婦の娘だけど、どうか希望校に合格しますように☆


[PR]

by tedukuribito_shop | 2014-11-03 20:53 | 日々のこと | Comments(0)