目の話。

我が家では私と娘達は目が悪いです。
私の目が悪くなったのは高校生から、娘達は小学生の時からです。
私の実姉も小学生の時から目が悪いのですがハンパなく悪く、
母は姉と私を連れて大阪の病院まで通っていました。
地下鉄に乗った時のことをよく覚えています。

その姉が先日からコンタクトの具合が悪く、ドライアイの症状がひどかったので、
その旨眼科で言ったところ、
「それはドライアイではなくて、目の老化です」
と言われたらしいです。
老化…恐怖の言葉です。
ちなみに姉は51歳。
確かに小学生と幼稚園児の孫がいるおばあちゃんだけど。

[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-01-22 23:33 | 日々のこと | Comments(0)