写真。

先月の終わりに実家の祖母の7年の法事がありました。
祖母の子供達、私にとってのおじおばは近畿一円に散らばっていますが、
全員が元気で父が亡くなった歳を越しています。
近年兄弟姉妹全員が揃うのは祖母の法事しかないので、
法事の度に集合写真を撮ります。
毎回父のすぐ下の叔父は「次の時にはいないかも」と言われ続けていますが、
今回も元気に和歌山から来てくれて、いつも私の淹れるグラム単価の安いレギュラーコーヒーをおいしいと飲んでくれます。
次は2年後に父の17年の法事がありますが、その時母は80歳。
もう兄弟を呼んで法事はしないと決めているようです。
次、おじさん達と元気に会うことはあるんだろうか?
不謹慎な事を思ったりしながら、帰りを見送った私です。

土曜日に写真を撮ってくれた下から2番目の加古川にいる叔父から、
法事の時の写真が届きました。
その前に姉から「お寺で撮った集合写真なーテーブルに影が映ってるんだけど、
ぼやーっとしてるし、全員分の影がない気がしてこわいでじっくり見れんのよー」
とメールがあり、ほんまかいなと思いつつ見てみるが特に何もなし。
我が姉、相変わらず過剰反応。
ただ、みんな歳とったよね。
兄弟姉妹が全員父の歳を元気に越したのをうれしくもうらやましく思い、
姉が、私が父の亡くなった歳に近づいて、悲しいような恐ろしいような気持ちになる。

写真に写るのがイヤな時期もあったけれど、最近は写っておくものだなって思う。
自分が元気で生きている証拠だもん。
で、改めて歳とったなーって話すのも楽しい。
歳をとれるのも、生きているからこそだもの。




[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-08 17:36 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2015-06-08 18:00 x
うちもここ数年毎年元旦に家族で写真を撮るようになりました。
数年前に1人減り(祖母)、ゆくゆくは娘たちも・・・
自分が若い時はそんな事思ってもみなかったですが、この歳になると色んなもしもの時を考えて、何でも記録しておこうと思うもんなんですかねぇ~?
Commented by tedukuribito_shop at 2015-06-09 00:19
もしもの時を考えなくても、その時その時の記録ですよね。
我が家も何か考えなければ!