写真②

父が亡くなり、祖母が亡くなり、母は1人暮らしになりました。
その頃からでしょうか?姉といろいろ語る機会を作るようにしています。
この前は(法事の前ですが)、父が早くに亡くなって、実家の3人、姉家族5人、
我が家の4人の12人で一緒に写真を撮ったことがないねと言う話になったのですが、
姉が我が家の娘達が生まれる前のならあるというのです。
見せてもらった写真は私達夫婦が結婚した年のお盆のようで、
みんな半袖でくつろいだいい笑顔の写真でした。
姉が「みんなで旅行にも行きたかったけど行けなくて、旅館に泊まりに行っただけだけど、
その写真はないんだよね」と言うのですが、我が家には集合写真ではないスナップが数枚。
その話を母にすると「集合写真撮ったやん!おかみさんも一緒に」というのですが、
私、記憶なし。。。母、写真探す気なし。。。おいおい。

そんな昔の写真を見ていたら、娘達の写真がずいぶん整理できていないことに気付いた。
いつからできていないんだろうなんて思ったが最後。
上の娘の生まれた日からのすべての写真を見てしまった。
主人が写真好きなので大量の写真があり、整理途中とはいえ1時間では見終われない。
整理できるものならやりたかったけれど、もちろん無理。

主人が会社を定年退職したら、2人でのんびり整理するのもいいかもしれない。
主人はビデオテープをDVDにしたり、私はデータでしか残していない写真を印刷してアルバムを作ったりして、成長の軌跡をたどってみるのもいい。
娘達が嫁ぐ日までには整理しよう!
老後の楽しみにと思ったけれど、それは約12年後のこと。
その時上の娘は30歳
う~ん、ビミョーだな(^^;

[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-09 00:39 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2015-06-09 17:41 x
うちは長女の頃はまだアナログで写真もたくさん撮り現像したものが残っていますが、下にいくほど少なくなり、末っ子にいたってはデジカメのため、写真としてはデータでしか残っていません。
色あせの問題とかどちらがいいか悪いか分かりませんが、でも昔のカメラでフイルムを撮り切って現像にだし、待っている間が待ち遠しかった時代が懐かしいです。
この歳になるといつまでもアナログから抜けきれない自分もいます・・・
Commented by tedukuribito_shop at 2015-06-10 08:59
今の時代、成長の記録をデータでしか残していない親もいると思うし、私も今ならそうすると思うのですが、娘達ってその過渡期だったんですよね。
現像に出していた時はお金がかかるけど待ち遠しくて、でもできた写真にがっかりなんてこともよくありましたが、今はその場で確認してそれっきりってことも。
もちろんいろんなソフトがあって素敵に編集できたりするのでしょうが、それができない私はやっぱり昔人間!?