季節を感じる魚。

昔、私がまだ小さな子供だった頃、
この季節になると父や叔父が実家の近くの川に入って鮎をとってきていました。
しかし父はいつの頃からか川釣りを止めて、
いつの頃からか船に乗せてもらって海釣りに出るようになっていました。
私の記憶が確かなら、それは私が社会人になってからのことです。

野菜や果物で季節を感じることはあっても、
魚で季節を感じることはないのですが、
やはり鮎だけは違います。
なんだか懐かしくなる夏の魚です。
毎年この季節になるとご近所のご主人から鮎をいただきます。
今年もたくさんの鮎をいただき、なつかしい気持ちでおいしくいただきました。
小さめの鮎を天ぷらに、大きめの鮎は塩焼きにしました。
いつもありがとうございます♪
(写真は塩焼き用です。)
f0223479_17392858.jpg
[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-07-29 17:40 | 日々のこと | Comments(0)