お盆になりました。

娘達が帰ってきて、家の中は賑やかになりました。
気温が少し下がり、ほぼ大人1人が増えても暑さも窮屈さもなく、
お墓参りも雨の降る前に済ませ、静かにお盆を過ごそうと思っていたのに…。
夜になって我が家のお盆の風景は一変しました。
家族が多いといろんなことが起きるものです。

戦後70年でいろんな戦争に関する番組をテレビで放送していますが、
戦争を経験された方が「今の平和に慣れ過ぎてしまっているんですよね」
とおっしゃっていました。
言葉は悪いけど「幸せボケ」とでも言うのでしょうか?
私が生まれてから半世紀がたとうとしているこの間にも悲惨な出来事がたくさんあって、
すべての人がすべての悲惨な出来事を覚えておくことは難しいけれど、
体験者は決して忘れないし、自分の手で起こすことができ、他人に被害が及ぶようなことは、大規模なことはもちろん、どんなに小さなことでもやってはいけないと思う。
その物事の大小の感覚の違いが、いろんな悲しい出来事を起こしている気がする。

幸せボケもよかろう。
その幸せを壊すようなことをしないのならば。
毎日の普通の暮らしがいい、ありがたい。
そんな感謝の気持ちで日々過ごしていきたいと思う。

余談ですが、
昨日のテレビで初めて知ったこと。
特攻隊=特別攻撃隊の略だったってこと。
主人と顔を見合わせて「始めて知ったわ~」
娘達に対して、恥ずかしい気持ちになりました。



[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-08-14 08:11 | 日々のこと | Comments(0)