らいふステーション~さをり織り小物~

手作り人のお店のイベントは
平成28年3月6日
10時~17時まで
豊岡市日高町伊府86-1
西田電工店舗跡にてです♪

今日ご紹介するのはらいふステーションの皆さんです。
さをり織りをされていて、素敵な小物をたくさん出品してくださいます。
私自身さをり織りが大好きで、らいふステーションで作業されているのが見えると、
車運転中なのに交差点の信号を気にしつつ店内を見ていました。
一生懸命織っておられる姿を見ると、
いつか店内に入って作品を見てみたいと思っていました。
先週、偶然通った道沿いの美容院に「さをり織り販売しています」の看板を見つけ、
「さをり織り」につられて思い切ってお店を伺うと、
らいふステーションのさをり織りを販売されていたんです。
もううれしくって、即イベントへの参加をお願いしました。
らいふステーションの正式活動団体名は特定非営利活動法人セルフサポートいずし
さまざまなハンディキャップのある方々が、
自らの思いでさをり織りを作っておられます。
お聞きした話では1日に織れるのは5cmくらいらしく、
長く織るのはすごく大変だそうです。
そんな話を聞いた後日、美容院のご主人がらいふステーションから預かってきてくださったのが、さをり織りの反物です。
巾25cm前後の反物が2本。
測りはしていませんが、とても長く、とても素敵な反物でした。
この反物からボランティアの方々がいろいろな作品に仕上げられ、
販売されているそうです。
私は作る作品の大きさのさをりを織るのだと思っていたので、
その話を聞いてとてもびっくりしました。
自由に織っておられるので糸の色を変えるタイミングはさまざま、
糸の色を変える際の結び目が出ているのも、
とてもいいアクセントになっているし、
本当に同じものはありません。
ぜひお気に入りを見つけて欲しいと思います。
さをり織りの売り上げはらいふステーションの運営にあてられます。
お気に入りが見つかることを大前提に、
ご理解とご協力いただければうれしいです。
本当に本当に素敵な作品ばかりですよ♪
f0223479_21314971.jpgf0223479_21324871.jpg
[PR]

by tedukuribito_shop | 2016-02-24 21:46 | shopのこと | Comments(0)