お弁当。

毎朝2つのお弁当を作ります。
1つは主人で、もう1つは下の娘。
ほぼ毎日玉子焼きが入り、30歳以上の歳の差はあれど、
2人とも同じおかずを詰めます。
今は上の娘が大学の春休みで帰っていて、
今朝は娘がお弁当を作ってくれました。
おかずは何にしよう?と昨日から考えていましたが、
自分も大学にお弁当を持って行っているにもかかわらず、
新しいメニューがないようなので、
結局私が作ったのと変わりないようなお弁当ができあがりました。
お昼休みが終わるころ、主人からメールが。
「お弁当おいしかったよ。おんなじ味だね。」
う~ん、うれしいような、うれしくないようなコメント。
確かに誰が作っても同じような味になるようなおかずばかりだったけど。
やはり娘には新しいお弁当メニューを考えて、
私にも作ってもらわなきゃ!

[PR]

by tedukuribito_shop | 2016-03-10 23:59 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2016-03-11 07:29 x
こういうお話すごくいいですね!
うちも長女が春から自宅通勤となりますが、どうなることやら???(^-^;
Commented by tedukuribito_shop at 2016-04-11 18:41
> Aさん
ぼんやりしている間に春が過ぎて行きました。
また1人の時間が長い日々を送っている私です。