思い出。

みにょんさんのイベントに行き、翌週には思いがけず夜久野手づくり市に行き、
そして翌週に私は生まれて半世紀を迎えました!
早朝より友達がおめでとうメールをくれて、私は幸せもんです(^^)
大学生の上の娘もメールをくれて、下の娘は直接おめでとうと言ってくれたけど、
来年からは2人ともメールになっちゃうんだなぁとしみじみ。
自分が歳をとるということは、母はさらに高齢になり、
娘達は手元から離れていくんだよなと、
元気に誕生日を迎えられてうれしい反面さびしさも感じていました。

そして先週末、下の娘の学校の文化祭がありました。
上の娘の入学に始まって9年目。
とうとう最後の文化祭になりました。
入学以来書道部でがんばってきた下の娘の最後のパフォーマンス。
「よう今までがんばってきたねぇ」の気持ちで見ていました。
上の娘も大学から帰省してきて一緒に見たのですが、
20歳と3ヶ月の上の娘は「歳とると涙腺がゆるくなる」と言って泣いていました。
こんな写真を載っけたら怒られるかも!?
6人で書いたので画像加工をしましたが、丸で囲ったところが娘の書。
巫女さんのような服装をしているのが娘です♪
f0223479_17365746.png


[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-06-12 17:39 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2017-06-13 07:53 x
お誕生日おめでとうございます!(と言わせていただいていいのでしょうか(^^ゞ)
そちらの学校への文化祭へは次女の時だけでしたので今はもう行く事がなくなりましたが、子供たちが本当に頑張っていた姿が今でも思い出されます。
誕生日が来ると自分が歳をとるのもそうですが、子供たちがその分大きくなる事に少しの寂しさを感じますね(T_T)
私も自分の時間もそうですが、子供たちとの限られた?時間も大切にしたいと思っています(^-^;
Commented by tedukuribito_shop at 2017-06-13 17:29
Aさん、ありがとうございます!
早々に会社の方からもお祝いいただき、ありがとうございました!!
半世紀も元気に生きられるなんて、本当にありがたく奇跡のようにうれしいです。
今までよりもこれからの方が短いので(確実)、日々大切に生きていかなければと思います。
下の娘の学校の一大イベントも終わり、後は受験まっしぐら!恐ろしや…。