花火。

今日は豊岡の柳まつりの花火が上がる日です。
この前、下の娘とと話していたのですが、
上の娘は花火の音をこわがって、数年間花火の日を泣いて過ごしました。
下の娘は全然大丈夫だったんですけどね。
上の娘は3月生まれなので、4ヶ月半ほどで聞く初めての花火の音にびっくりしたんでしょうね。
自宅にいてほぼ目の前みたいなところで上がる花火の音は避けられなかったし。
それなのに私達夫婦も若かったんでしょう。
その後も花火を見に連れて行きました。
「ほら、きれいだねー」って映像と音がかけ離れたようなところからでも見ようとして。
主人と「私らが見たかっただけなんやろね」って笑い話です。
上の娘は車の中でわんわん泣いていました。
1歳4ヶ月のお祭りの日の写真も泣き顔です。
泣かなくなったのは、妹が生まれてからでしょうか?
今から思えば、本当にかわいそうな話です。

娘達と夜店に出れるようになって人混みを歩き、
4人で一緒に花火を見たのは、いつが最後だったかな?
上の娘が、そして下の娘がお友達と出掛けるようになり、
夜店に出掛けなくなって何年たったんだろう?
最近は1年に1回、自宅にいて見られる花火だけが夏祭り。
来年からは夫婦2人に戻るので、どこかの夏祭りに出掛けるのもいいかもしれない。
体力があったらね。

[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-08-02 17:30 | 日々のこと | Comments(2)

Commented by A at 2017-08-03 07:31 x
うちも昨日は嫁と2人で花火を見に行ってきました(^-^;
うちも全く同じで、おそらくこれからは行くとしてもこんな感じかなぁ~、なんて話してました(+_+)
子供の成長を喜ぶべきでしょうが、子供が小さかった頃が本当になつかしいです・・・
Commented by tedukuribito_shop at 2017-08-03 17:50
Aさん、実は昨日踏切でお見かけしたんですよ!
奥様と2人で軽自動車に乗っておられたので、
ちょっとめずらしいなって下の娘と話していました。
(私は娘を駅まで迎えに行った帰りでした。)
お二人で花火見だったんですねー(^^)
子育て中にはわからなかった「人生で子育て期間なんてほんのしばらく」という言葉を、
最近しみじみ「そうだよなー」と思うようになりました。