魚の切り身の数。

「魚の」と限ってしまう話ではないのですが、
随分以前から私の買い物に「魚1匹買い」という選択肢がなくなりました。
もっぱら切り身。
今時の都会のお子様は、魚の絵を書く時、切り身の絵を書く子もいるとか。
そんな切り身ですが、家族の数に合わせて買いますよね。
上の娘が中学生になった時、おばあちゃんが健在だったので我が家は7人でした。
秋におばあちゃんが亡くなり、その時不謹慎にも、
「切り身6切れって買いやすいわぁ」と思ったのを覚えています。
そして今は上の娘が大学生になって家を離れているので、切り身は5切れ。
まぁまぁ買いやすい。
しかーし。
時々主人が出張になることがあります。
その時は4切れ。
4切れって本当に買いやすい。1パックで済むこともある。
いやーらくちん!と思ったけれど、
来年から下の娘が大学生になって家を離れたら、常に4切れ。
めっちゃさびしい。。。
その上主人が出張になったら…ご飯作る気がうせるかも。
切り身の数の話のはずが、娘がいなくなったらさびしーという話にすり替わってしまった(^^;


[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-08-03 17:41 | 日々のこと | Comments(0)