カテゴリ:日々のこと( 734 )

魚の切り身の数。

「魚の」と限ってしまう話ではないのですが、
随分以前から私の買い物に「魚1匹買い」という選択肢がなくなりました。
もっぱら切り身。
今時の都会のお子様は、魚の絵を書く時、切り身の絵を書く子もいるとか。
そんな切り身ですが、家族の数に合わせて買いますよね。
上の娘が中学生になった時、おばあちゃんが健在だったので我が家は7人でした。
秋におばあちゃんが亡くなり、その時不謹慎にも、
「切り身6切れって買いやすいわぁ」と思ったのを覚えています。
そして今は上の娘が大学生になって家を離れているので、切り身は5切れ。
まぁまぁ買いやすい。
しかーし。
時々主人が出張になることがあります。
その時は4切れ。
4切れって本当に買いやすい。1パックで済むこともある。
いやーらくちん!と思ったけれど、
来年から下の娘が大学生になって家を離れたら、常に4切れ。
めっちゃさびしい。。。
その上主人が出張になったら…ご飯作る気がうせるかも。
切り身の数の話のはずが、娘がいなくなったらさびしーという話にすり替わってしまった(^^;


[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-08-03 17:41 | 日々のこと | Comments(0)

花火。

今日は豊岡の柳まつりの花火が上がる日です。
この前、下の娘とと話していたのですが、
上の娘は花火の音をこわがって、数年間花火の日を泣いて過ごしました。
下の娘は全然大丈夫だったんですけどね。
上の娘は3月生まれなので、4ヶ月半ほどで聞く初めての花火の音にびっくりしたんでしょうね。
自宅にいてほぼ目の前みたいなところで上がる花火の音は避けられなかったし。
それなのに私達夫婦も若かったんでしょう。
その後も花火を見に連れて行きました。
「ほら、きれいだねー」って映像と音がかけ離れたようなところからでも見ようとして。
主人と「私らが見たかっただけなんやろね」って笑い話です。
上の娘は車の中でわんわん泣いていました。
1歳4ヶ月のお祭りの日の写真も泣き顔です。
泣かなくなったのは、妹が生まれてからでしょうか?
今から思えば、本当にかわいそうな話です。

娘達と夜店に出れるようになって人混みを歩き、
4人で一緒に花火を見たのは、いつが最後だったかな?
上の娘が、そして下の娘がお友達と出掛けるようになり、
夜店に出掛けなくなって何年たったんだろう?
最近は1年に1回、自宅にいて見られる花火だけが夏祭り。
来年からは夫婦2人に戻るので、どこかの夏祭りに出掛けるのもいいかもしれない。
体力があったらね。

[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-08-02 17:30 | 日々のこと | Comments(2)

カンナさーん!

テレビはあまり見ないのですが、この夏はこのドラマを見ています。
カンナさーん!
オンタイムではなく録画だし、今晩で3回目なのですが、
大変なことがあっても笑顔で前向きにがんばるカンナさんを見ると、
私も笑顔でがんばろ!って思えます。
役柄のカンナさんとカンナさんを演じる渡辺直美さんがぴったりで、
私もあんな風になりたい!と思います。
入りはやっぱり体型から!?
そこが一番キツイんだよなぁ。。。


[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-08-01 17:55 | 日々のこと | Comments(0)

祝☆甲子園!

親元を離れて野球をがんばっている主人のいとこの息子さんの通う学校が、
県大会を勝ち進み、甲子園出場が決まりました!
いや~すごいっ!
主人のいとこの中で一番親しくさせていただいているお家の息子さんなので、
私もとてもうれしいです。
上のお兄ちゃんは我が家の上の娘と中高と一緒だったので、
中学生になる時はまた下の娘と一緒になるのかなと思っていましたが、
野球をやることが最優先だったようで地元の中学校へ。
そして高校生になる時、さらに高みを目指して親元離れて別の高校へ。
2年生だった昨年は決勝で負けてとても残念だったので、
親戚中が「今年こそ!」と思っていました。
昨年の決勝の後、その家のおじさんが亡くなられ、
孫ちゃんの甲子園出場をとても応援されていたので、
おじさんも喜ばれているんだろうな。
今年の高校野球は見ちゃうな~がんばれー!!




[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-30 17:06 | 日々のこと | Comments(0)

梅雨明け。

梅雨明けしましたね。
今年の梅雨は「いつ雨降ったっけ?」って感じなのですが、
皆さんはどうでしょうか?
お野菜が水不足で大きくならないのにお値段が高いとか、
たんぼもからっからでカエルやおたまじゃくしが干からびているとか、
やはり降るべき時には降らないと困ることがおきますね。
でも恐ろしく降るとこには降ってるし、日本列島せましとも広し。
本当に暑い夏を迎えましたが、皆様体調にはお気を付けくださいね♪

[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-19 18:26 | 日々のこと | Comments(0)

母校。

皆さんは自分の母校へ行くことがありますか?
行く機会がないという方が多いのではないかと思いますが、
偶然昨日私の中学校に行く機会があったんです。
校舎の中には入ることはできませんでしたが、
校門をくぐって正面玄関あたりからグラウンドを眺めていました。
正直な感想は「グラウンドってこんな狭かったっけ?」
自分が大きくなったからとは言えない記憶違い。
一緒に行った下の娘も「グラウンド狭いねー」と言っていました。
帰り際、正面玄関横にきれいな校訓の碑が建っているのに気付きました。
私の在学中にはこんなんなかったなーと思って近づいたら娘が、
「一番右のなんて読むん?」ときくので、
「えっ『こうくん』やん」って言ったらあきれられた。
校訓とされている3つの言葉の一番右が知りたかったらしい。
ちなみに校訓は「剛健 創造 敬愛」でした。



[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-17 12:39 | 日々のこと | Comments(0)

自分にできること。

今日は本当に暑かった。
でもその一方、大雨災害があちこちで起きています。
何かできることがあればやりたいけれど、
行くことはできないし、物資も勝手に送っては返って迷惑になる。
自分に何ができるだろう?
何かが起きるたびに考えます。
個人でできることなど、ほとんどないけれど、
誰かがすることにのっかって、少しでも役にたてばなぁと思います。

災害支援とは別に毎日の暮らしの中でできることがあります。
ペットボトルキャップ」「空き缶のプルタブ
古切手」「ベルマーク」を集めることです。
捨てるのは簡単だけど、これらは回収場所へ持っていかないといけません。
でも「集めよう!」と思わず集まって(たまって)きませんか?
それが誰かの支援になるなら、回収場所に持っていくというひと手間を惜しまず、
適当にたまってきたなと思った時に持って行きたいと思います。
今日も持って行ってきました。
日高の方なら、ベルマーク以外は健康福祉センターの窓口で受け取ってもらえます。
直接支援団体に送らなくても、回収してくれる窓口があるので助かります。
ベルマーク、古切手、ペットボトルキャップは農村改善センターの入り口右側に回収BOXが置いてあります。
スーパーに回収BOXが置いてあるところもありますよね。
プルタブを持って行く時だけ、主人のビールの飲み過ぎ!?も許してあげようと思う私です。

※福祉センター、改善センターに持って行ったものが、
 リンク先に送られるとは限りません。(送り先までは確認しておりません。)


[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-14 19:38 | 日々のこと | Comments(0)

ピアノ♪

娘達はピアノを習っていましたが、
2人とも高校3年生になる前にやめてしまいました。
上の娘は大学生になった時、実家に置いていた電子ピアノを持って行きましたが、
電子ピアノは気が向かんわ~などと言い、
帰省してきた時だけ自宅のピアノを弾いたり、
下の娘のレッスンの時間にレッスンしてもらったりしていましたが、
やはりマンションでは弾いていないようでした。
大学でも自由にピアノを弾かせてもらえるのですが、
上手な人ばかりだから「勇気がない」らしい。
下の娘は受験生なので自宅のピアノを弾く時間の余裕がなく、
やめてしまってからなかなか弾く日がありませんでした。
「ちょっと弾く」ことができない性格。
弾き出すとあれもこれもで長時間弾いてしまう。
それがわかっているから、なおさら時間に余裕のある時しかピアノに向かわない。

そんな状態の2人。
先日上の娘に「新じゃがと新玉ねぎ送るけど、他何かいる?」って聞いたら、
「ピアノの曲欲しいから、先生に頼んで選らんでもらって!」と。
食べ物ちゃーうんかいっと思いながら、ちょっとうれしい気分。
またピアノ弾こうって思ったんだなーマンションの電子ピアノだけど。
早速先生にご無理を言って選曲してもらい、下の娘と受け取りに行きました。
先生はレッスン中で大変お忙しくされていたのでお話できなかったのですが、
下の娘の「ピアノ弾きたい!」に火がついた。
帰ってから練習曲、発表会やコンクールで弾いた曲、買った楽譜の曲、
弾くわ、弾くわであっという間に1時間超。
お夕飯の準備しなくてよかったら、もっと聞いていたかったなぁ。

楽譜が読めて、ピアノが弾ける。
娘達のお宝だなって思う。
「手に職」じゃないけど一生の財産。
仕事でも役に立つかもしれないし、いつかお母さんになった時、
子供達に弾いて聞かせられる。
自宅のピアノはずっと置いておこうと思っている私です。
ちなみに私は全然弾けません><






[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-13 23:03 | 日々のこと | Comments(2)

テシゴト雑貨店へ。

まだ引きずる土曜日の話。

3往復目のテシゴト雑貨店へ。
会場の里やま工房さんのモデルハウスが本当に好きなんですよ~。
1階も2階もたくさんの作家さんのたくさんの作品。
あれも欲しい、これも欲しい、限度なし。
でもそういう訳にはいかず、悩んで決めたのがこれ!

f0223479_14140376.jpg










以前手作り人のお店のイベントにも参加してくださったことのあるtipさんのヘアクリップ。
画像ではわかりにくけど青いところは水面のようになっていて、
小さな貝など夏らしいものがレジンで閉じ込めてあります。
バレッタではなくヘアクリップだからよかった。
tipさんはお店番でいらっしゃいましたが、お忙しそうだったのでお話する機会なく。
買って帰って早速つけて、
娘に「かわいい?」って聞いたら、
「うん、かわいいクリップ」と言われた。
当たり前か。。。

それにしても1日で3往復。
疲れた。。。

[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-13 00:14 | 日々のこと | Comments(0)

母と映画。

先週の土曜の話です。
実家の母と豊岡劇場へ映画を見に行きました。
昨年の冬?に吉永小百合さんと嵐の二宮和也くんの「母と暮らせば」に続き2回目。
今回は市原悦子さんと林遣都くんの「しゃぼん玉」乃南アサさん原作です。
最初は暗ーい感じだったのですが、林遣都くんの心が変わっていくのがよくわかりました。
市原悦子さんが林遣都くんのことを「坊(坊ちゃん、僕という感じで)」と呼び、
「坊はええ子」と繰り返し本人に言う。
この映画のキャッチコピー「これからが、これまでを変えていく」うん、うん。
秦基博さんの「AI(弾きかたりver.)」もとってもよかった。
涙が出そうだったし、実際泣いてるお客さんもいた。
感動作品でした。

そして昼食。
ずっと母が「焼きたてのピザが食べたい」と言っていたので、
「じゃあピザ食べに行こうか!?」って言ったら、
「今日は食べたない」と。
あっさり家に帰りました。

まだ2時。
だから、また豊岡に出ようなんて考えちゃったんだよね。

その前にずっと行きたかった豊岡歴史博物館へ。
もう終わってしまった展示、第30回ミニ企画展「お菓子の歴史ものがたり」で、
お菓子作りに使われた古い焼き印や干菓子の木型の展示を見てきました。

そして3往復目になるテシゴト雑貨店へ向かったのです。

つづく。



[PR]

by tedukuribito_shop | 2017-07-12 14:06 | 日々のこと | Comments(0)