<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

悲しいこと。

今年になってから、下の娘の同級生の男の子のお母さん、お父さんが亡くなった。
お母さんが亡くなった男の子は、お通夜に行った同級生のお友達に、
「来てくれてありがとう。うちのお母さん美人だから、見て帰ってよ」と笑顔で言い、
娘は余計泣けたと言っていた。
お父さんが亡くなった男の子は、泣きじゃくる中学生の妹の横で、
涙を見せず、無言で立っていたらしい。
どちらの男の子もまだまだ両親が必要で、泣きたい気持ちいっぱいだっただろうに、
同級生の娘達が行くことによって、涙をがまんせざるをえなかったのではないのだろうかと思うと、行かない方がよかったのではないかとも思ってしまう。
そしてどちらの男の子も急に大人にならざるをえなくなったのではないかとも。

いつか誰にも訪れる死の時は、親より後で子供より先、
子供より先といっても子供が就職してから、という思いがあると思う。
世の中みんなそうはいかないんだけど、願わくばそうなりますように。

娘のお友達のお母さん、お父さんのご冥福をお祈ります。





[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-28 16:16 | 日々のこと | Comments(0)

上の娘から。

私達夫婦の結婚記念日は4月の祝日です。
今年の結婚記念日、上の娘は覚えていて「おめでとう」とメールをくれました。
覚えていると思っていなかったので、その気持ちがとてもうれしかったです。

ゴールデンウィークに帰省していた娘が「お母さん、これ」と言って、
少し早い母の日のプレゼントでルピシアの紅茶をくれました。
進学先で住むところを探していて大きなイオンモールの中の不動産やさんのお世話になり、
初めてその不動産屋さんを訪ねた時、あまりの広さにインフォメーションで主人が場所を聞いている間に、隣にあったルピシアのお店の店頭で季節限定桜の紅茶の試飲販売をしていたのでふらりと立ち寄ったら、主人が私がいないくなったと大探し。
鞄に入れたままの携帯が鳴っていることに全然気づかず、
おいしく紅茶をよばれていた私。
大怒られしたことは予想通り。
その時の話を娘は覚えていて、ルピシアの紅茶を買ってきてくれたのでした。

そして近づく父の日。
主人には内緒だが、おととい「お父さんのTシャツのサイズってM?」ってメールが。
どうもTシャツを買ったらしい。
主人の反応はどうだろう?
週末学校祭に行くために帰ってくるので、その時のお楽しみ♪

結婚記念日や母の日、父の日を気にするなんて、
離れて親のありがたみがわかったかな?←恩をきせてはいけない。。。



[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-15 08:42 | 日々のこと | Comments(0)

紅茶の話。

やっと紅茶です。
紅茶はいれるのが難しいです。
多分我が家のティーポットが対流が起きにくいからだと思うのですが。
ティースプーン2杯の茶葉をティーポットに入れ、
以前は沸騰したお湯を入れると言っていましたが、
今は沸騰前のお湯を、高温だと茶葉に気泡がつきにくく、
茶葉のジャンピングがおきにくいので高温になる前のお湯を、
高い位置からと言われるようになりました。
そうすることによって、お湯に酸素を取り込みやすく、
茶葉に気泡がつきやすいらしいです。
気泡が付くと入れたお湯の表面に茶葉が一面に浮かぶのですが、
つかないと沈んでしまいます。
混ぜたりしないので、カップに入れても薄く、おいしくありません。
うまくいれられた茶葉はジャンピングの後一面に浮かび、
しばらくすると沈んできます。
沈み終わると飲み頃、とてもおいしい紅茶がはいります。
私、なかなかうまくできません。
ポットを変えようかな。

話は少し変わりますが、
自宅でアイスコーヒーやアイスティーを作る時、
濃いめのコーヒーや紅茶に氷を入れて飲んでませんか?
それは手順が逆。
濃いめのコーヒーや紅茶を作ったら、たくさんの氷を入れたカップに一気に注ぎます。
そうすると一気に温度が下がって、濁りのないアイスコーヒーやアイスティーが作れますよ。
やってみてください。

なんか私って、すごくこだわってコーヒーや紅茶を飲んでる人みたいだな(^^;
違うよ。

[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-14 17:41 | 日々のこと | Comments(0)

里やまショップ~summer market~

今日から里やま工房で里やまショップ~summer market~が開催されています。
毎週末いろんな用事が重なって、行けるかどうかと思っていましたが、
ちょうど豊岡に行く用事ができたので、続きで行ってきました。
以前手作り人のお店に参加してくださった386さんやGlass Studio Libraさん、
神鍋白炭工房さんも参加されていて、他にもたくさんの作家さんの作品があり、
素敵な作品を見て、386さんにもお会いして、とても楽しかったです。
21日まで開催されているので、ぜひ行ってみてくださいね。
私ももう1回行きたいなぁ♪

[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-13 23:53 | 気になるお店 | Comments(0)

ちゃんと息してますか?

息してないと死んじゃうやん!と思った方もおつきあいを。

少し前のことですが、手先足先がしびれていることがよくありました。
普通に動いているとあまりわからないのですが、仕事で椅子に座っている時、
台所でずっと立っている時、同じ姿勢を続けているとしびれることがよくありました。
なんでかな?と思いつつ、動いている時は気にならないんでそのままにしていましたが、
ある時テレビで「長引くしびれは緊張やストレスによる呼吸の浅さが原因」
と言っていました。
日々の暮らしの中で、知らず知らずの間に呼吸が浅くなっていて、
体内への酸素の取り込み量が減っているというのです。
そうかな?とは思いましたが、深呼吸がいいと言われるのも大きく息を吸って、
吐いてがいいということだなと思い、呼吸を少し意識してみました。
すると、私結構息止めてるんです。
力入れたりする時はもちろん、階段の上り下りやしゃがむ時、
お仏壇や神棚を参っている時、包丁で切ったりしている時も息を止めていました。
パソコンで調べものをしていて、画面の文章を読む時も、
急いでタイピングする時も。
よかれと思ってやっていた隣の工場から聞こえてくるラジオ体操の最中も、
身体を曲げる時、伸ばす時、息を止めていました。
ストレッチ体操って、有酸素運動でとてもいいと言われていますが、
そのつもりでやっていても、曲げる時とか無意識に息を止めていました。
こわ~><
最近は意識して息をしています。
身体を動かす時も、息を吸ったり吐いたりしながら動かします。
極力深く息をすることを心がけ、深呼吸も時々します。
すると、手先足先のしびれはおさまり、冷えていた手足も温かくなりました。
気候がよくなったのもあるかもしれませんが、呼吸をちゃんとすることによって、
手先足先まで血行が良くなった気がします。
お仕事に、家事にお忙しいみなさん!
日々の暮らしの中で少し「呼吸」を意識してみてください。
きっといいこと、ありますよ♪



[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-12 23:47 | 日々のこと | Comments(2)

今日は麦ご飯。

昨日の続きで紅茶の話をしたいんですが、長くなるのでまた後日。

今日の夕飯はチキンカレーでした。
チキンは先にグリルで焼いてから入れます。
カレーの日のご飯は麦ご飯。
以前はカレーパウダーを混ぜたり、パセリを刻んで混ぜたりもしていましたが、
カレーは全員が揃わない日に作る夕飯メニューなので、
パセリご飯は最後主人が食べる頃には変色したり、
ご飯の温度で加熱され過ぎて、おいしさ減。
と言うことで、無難な麦ご飯が最近はほとんど。
麦といっても乾燥押し麦をお米に加えて一緒に炊くだけなので簡単。
食物繊維やミネラルが豊富なので、ぜひ皆さんも試してみてください。
何の違和感なく食べれて、おいしいですよ♪


[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-11 23:51 | 日々のこと | Comments(0)

毎日の飲み物。

我が家の毎日は水で始まります。
夜寝ている間に発散した水分を補給するのですが、
私、水道の蛇口から出た水が飲めない。
というか、飲みたくない。というか、抵抗がある?
これは浄水器を付ける以前からのことなのですが、
朝1杯の水を飲んだ方がいいと言われる以前から、水を飲む習慣がなかったんです。
多分高校生のころは学校とかで水を飲んでたと思うのですが、
気付けば水道ひねって水を飲む習慣なし。
最近は浄水器の水を飲むのですが、それでもそのままより氷を入れたい。
常温の水を飲むほうがいい(胃への負担が少ない)と言われているのに。
冷蔵庫の自動製氷の氷ほど大丈夫か?と思うものはないのに、氷が入ると水が飲めます。
はい、何か変です。
その後、朝食の際には緑茶です。
カテキンにはいろんな効能がありますよね。必ず摂りたいです。
一般的に緑茶は熱湯では旨味成分より苦みや渋みが勝ってしまうので熱湯ではない方がいいといわれますが、カテキンを多く摂るには熱湯の方がいいそうです。
渋いお茶がいいというのはそういうことでしょうか?
それで、ここからは私だけの話ですが、朝食、片付け、洗濯物干しが済んだ後のお楽しみ。
コーヒーです。
以前も書いたことがあると思いますが、
贅沢1人レギュラーコーヒー(市販の挽いた豆をコーヒーメーカーでですが)。
でも1人分をうまくいれるのって難しいんですよ。
豆も水も多めにいれないと、蒸らしもできないし。
でもそのコーヒーを飲み残して出社すること多し。
時間切れにつき。
最近「大丈夫だよね」って自分に言い聞かせて、
会社から帰った後、氷を入れてアイスコーヒーで飲むこともあります。笑
さらに紅茶。
もーこれは、これは…です。
話が長くなるので、続きはまた後で。

みなさんにも健康のため、楽しみのため、
飲んだり、食べたり、やったりしてらっしゃることがあると思います。
教えてもらえるとうれしいなぁ☆



[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-10 09:29 | 日々のこと | Comments(0)

写真②

父が亡くなり、祖母が亡くなり、母は1人暮らしになりました。
その頃からでしょうか?姉といろいろ語る機会を作るようにしています。
この前は(法事の前ですが)、父が早くに亡くなって、実家の3人、姉家族5人、
我が家の4人の12人で一緒に写真を撮ったことがないねと言う話になったのですが、
姉が我が家の娘達が生まれる前のならあるというのです。
見せてもらった写真は私達夫婦が結婚した年のお盆のようで、
みんな半袖でくつろいだいい笑顔の写真でした。
姉が「みんなで旅行にも行きたかったけど行けなくて、旅館に泊まりに行っただけだけど、
その写真はないんだよね」と言うのですが、我が家には集合写真ではないスナップが数枚。
その話を母にすると「集合写真撮ったやん!おかみさんも一緒に」というのですが、
私、記憶なし。。。母、写真探す気なし。。。おいおい。

そんな昔の写真を見ていたら、娘達の写真がずいぶん整理できていないことに気付いた。
いつからできていないんだろうなんて思ったが最後。
上の娘の生まれた日からのすべての写真を見てしまった。
主人が写真好きなので大量の写真があり、整理途中とはいえ1時間では見終われない。
整理できるものならやりたかったけれど、もちろん無理。

主人が会社を定年退職したら、2人でのんびり整理するのもいいかもしれない。
主人はビデオテープをDVDにしたり、私はデータでしか残していない写真を印刷してアルバムを作ったりして、成長の軌跡をたどってみるのもいい。
娘達が嫁ぐ日までには整理しよう!
老後の楽しみにと思ったけれど、それは約12年後のこと。
その時上の娘は30歳
う~ん、ビミョーだな(^^;

[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-09 00:39 | 日々のこと | Comments(2)

写真。

先月の終わりに実家の祖母の7年の法事がありました。
祖母の子供達、私にとってのおじおばは近畿一円に散らばっていますが、
全員が元気で父が亡くなった歳を越しています。
近年兄弟姉妹全員が揃うのは祖母の法事しかないので、
法事の度に集合写真を撮ります。
毎回父のすぐ下の叔父は「次の時にはいないかも」と言われ続けていますが、
今回も元気に和歌山から来てくれて、いつも私の淹れるグラム単価の安いレギュラーコーヒーをおいしいと飲んでくれます。
次は2年後に父の17年の法事がありますが、その時母は80歳。
もう兄弟を呼んで法事はしないと決めているようです。
次、おじさん達と元気に会うことはあるんだろうか?
不謹慎な事を思ったりしながら、帰りを見送った私です。

土曜日に写真を撮ってくれた下から2番目の加古川にいる叔父から、
法事の時の写真が届きました。
その前に姉から「お寺で撮った集合写真なーテーブルに影が映ってるんだけど、
ぼやーっとしてるし、全員分の影がない気がしてこわいでじっくり見れんのよー」
とメールがあり、ほんまかいなと思いつつ見てみるが特に何もなし。
我が姉、相変わらず過剰反応。
ただ、みんな歳とったよね。
兄弟姉妹が全員父の歳を元気に越したのをうれしくもうらやましく思い、
姉が、私が父の亡くなった歳に近づいて、悲しいような恐ろしいような気持ちになる。

写真に写るのがイヤな時期もあったけれど、最近は写っておくものだなって思う。
自分が元気で生きている証拠だもん。
で、改めて歳とったなーって話すのも楽しい。
歳をとれるのも、生きているからこそだもの。




[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-08 17:36 | 日々のこと | Comments(2)

誕生日♪

昨日は私の誕生日でした。
今年も元気に誕生日を迎えられて、とてもうれしいです。
朝から母や姉、上の娘もメールをくれました。
そんな中、友達から
f0223479_17172566.jpg














縦書きにする必要性がわからない…笑。





[PR]

by tedukuribito_shop | 2015-06-04 17:22 | 日々のこと | Comments(2)