今度は火事!

下の娘が大学生になって初めての試験が始まる前日、
図書館で勉強してから帰ると言っていた娘から9時過ぎに今から帰るねと連絡があった。
学校からは15分くらい。
そろそろかなと思っていたら連絡がきて、
「火事」「検索」と。
えっ?と思って検索したら、娘がいつも買い物に行くスーパーの近くが火事!
徒歩で5分くらい?のところ。
写真付きで連絡してきて「立入禁止の黄色いテープの本物初めて見た!」
おいおい、近くまで見に行ったんかいなと思ったら、
消火活動に必要な水源確保と交通整理のため、娘の帰る通りまで規制されていたそう。
実際火災が発生したのは夕方の5時半過ぎで、既に鎮火はしていたものの、
パトカーや消防車はまだだくさん。
娘が住んでるアパートではなかったけれど、大学生活が始まって4ヶ月足らず。
いろんなことが起きるもんだ。。


[PR]

# by tedukuribito_shop | 2018-07-26 22:30 | 日々のこと

どっちがいいのか?

上の娘が引っ越した時、1番に市指定ゴミ袋を買わなければと思っていました。
たくさんのものを購入して持って行きましたが、指定のゴミ袋は買えませんからね。
そして当日、なんと指定ゴミ袋がないことが判明しました。
分別もゆるく、燃やすゴミと燃やさないゴミに分けるだけです。
ずっと「燃やすゴミ」「燃やさないゴミ」「プラ」「紙」「ペットボトル」と、
分別する生活をしてきた上の娘は「なんとなく分けないといけない気がして」と、
大学生活を初めてしばらくの間、プラも紙もペットも分別していました。
上の娘のところに行った帰りには、ゴミ収集車のように分別されたゴミを持って帰ったものです。
最近こそプラと紙の分別をしなくなったのですが、ベットボトルだけは分別していて、
スーパーの店頭の回収ボックスに入れるようにしていると言っていました。
ところがお買いものに行く時持って行くのを忘れるらしく、
最近は行くと大量のペットボトルが台所を占拠しているのです。
持っていかんのやったら捨てたらええやんというと、
持って行こうと思うんだけど、忘れて忘れてしているうちに大量になって、
持って行くのがはずかしい量になったしまったらしい。
回収に出す方が資源の再利用になるからと思う気持ちはわかるが、
するならちゃんと持って行って欲しい。。。

一方、下の娘。
下の娘のところも指定のゴミ袋はなく、分別は燃やすゴミと燃やさないゴミだけ。
何度か行ったけど、燃やすゴミの分別は一切していない。
ペットボトル?飲み終わったらすぐゴミ箱に捨てる!と言い切る下の娘。
スーパーの店頭の回収とかに持って行かんの?と聞くと、
お買いもの行く時に忘れずに持って行く自信がないから、捨てることにしてる!と。
なんか、ここまで言い切られると、回収に持って行ったら?といいたくなってしまう。
でも上の娘のように台所を占拠しだしたら、捨てればいいのにと思うだろうし、
どっちがいいのか悩んでしまう。。。

2人とも学校帰りにスーパーにお買いものに行くのではなく、
お買いものいくぞーって部屋を出るのだから、お買いもの行く度にペットボトルくらい、
回収に持って行って欲しい。
それが少しでもゴミの削減、資源のリサイクルにつながるのだから。
でも親の思うようにはならんもんやねぇ。。。



[PR]

# by tedukuribito_shop | 2018-07-19 20:19 | 日々のこと

暑いっ!!

連日気温の高い日が続いています。
朝起きた時にはもうお日様は高くがんがん照りで、汗かいています。
先日雨が降ってこわい思いをしたとこなのに、
雨降ってくれないかなぁ、、と思う私はなんなんだと一人つっこみ。
先日は避難勧告を告げていた防災無線が、熱中症予防を呼びかけています。
あまり水を飲む習慣のない私。気をつけなければ!
皆さまもお気をつけくださいね♪

[PR]

# by tedukuribito_shop | 2018-07-14 10:39 | 日々のこと

お見舞いと感謝の気持ち。

先の大阪府の地震、西日本豪雨で被害に遭われた方に、
心よりお見舞い申し上げます。

当地も豪雨の際にはどうなることかと不安でしたが、
何事もなく朝を迎え、何にどう感謝すればいいのかもよくわからないまま、
ありがたいありがたいと思っていました。

我が家の下の娘は春から大学生になり、私達親元から離れていきました。
2人しかいない娘が2人とも親元を離れ、
時間ができてしまった私は嫁いできてから今までで不要となったものを処分し、
年末の大掃除でしかしないようなところを掃除したりしながら日々を過ごしていると、
「そんなことするのは娘ロスだからやろ」と言われ、
そうか私はさびしかったのかと気づかされたりしながら過ごしていました。

今回の地震と豪雨は偶然にも娘達の進学先にあたり、
地震の際には「下の娘ちゃんのとこは大丈夫?」
豪雨の際には「上の娘ちゃんのとこは大丈夫?」と、
本当にたくさんの方から心配のご連絡をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

下の娘と地震の話をしていて、
私が「塀の下敷きになった子、かわいそうだね」と言うと、
娘が「なんでそんな風に言うの?亡くなった人みんなかわいそうやん」と言われ、
命の重みはみんな同じなんだと改めて気づかされた私。

小田川が決壊し、甚大な被害がでた倉敷市真備町。
高梁川が決壊しそうだという情報と、国土交通省の河川ライブカメラにくぎ付けになり、
高梁川の下流で決壊したら、上の娘のところも浸水被害がでるかもとヒヤヒヤしていて、
上流の高梁川と小田川の合流地点あたりが決壊したらしいと情報が入ると、
ホッとしてしまった私。
でも、あの被害状況をみると言葉がでませんでした。
たくさんの方から連絡をもらい、大丈夫でした!と返信するも、
よかったと言っていいのかという気持ちでした。

でもどちらも本当にたくさんの心配する連絡をいただき、
娘達とありがたいねぇと話していました。
娘達も私達も感謝の気持ちを忘れずに、
日々過ごしていかないといけないと改めて思いました。







[PR]

# by tedukuribito_shop | 2018-07-12 17:51 | 日々のこと

みにょんさんの手づくりマーケット!

私はイベントからは離れてしまっていますが、
みにょんさんはがんばっておられますよ~♪
この春も開催です。
みさなん、ぜひ時間作って行ってみてください。
本当に素敵な、かわいいものがたくさんですよ(^^)
f0223479_10243707.jpeg


[PR]

# by tedukuribito_shop | 2018-05-16 10:25 | 応援する人