人気ブログランキング |

お見舞いと感謝の気持ち。

先の大阪府の地震、西日本豪雨で被害に遭われた方に、
心よりお見舞い申し上げます。

当地も豪雨の際にはどうなることかと不安でしたが、
何事もなく朝を迎え、何にどう感謝すればいいのかもよくわからないまま、
ありがたいありがたいと思っていました。

我が家の下の娘は春から大学生になり、私達親元から離れていきました。
2人しかいない娘が2人とも親元を離れ、
時間ができてしまった私は嫁いできてから今までで不要となったものを処分し、
年末の大掃除でしかしないようなところを掃除したりしながら日々を過ごしていると、
「そんなことするのは娘ロスだからやろ」と言われ、
そうか私はさびしかったのかと気づかされたりしながら過ごしていました。

今回の地震と豪雨は偶然にも娘達の進学先にあたり、
地震の際には「下の娘ちゃんのとこは大丈夫?」
豪雨の際には「上の娘ちゃんのとこは大丈夫?」と、
本当にたくさんの方から心配のご連絡をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

下の娘と地震の話をしていて、
私が「塀の下敷きになった子、かわいそうだね」と言うと、
娘が「なんでそんな風に言うの?亡くなった人みんなかわいそうやん」と言われ、
命の重みはみんな同じなんだと改めて気づかされた私。

小田川が決壊し、甚大な被害がでた倉敷市真備町。
高梁川が決壊しそうだという情報と、国土交通省の河川ライブカメラにくぎ付けになり、
高梁川の下流で決壊したら、上の娘のところも浸水被害がでるかもとヒヤヒヤしていて、
上流の高梁川と小田川の合流地点あたりが決壊したらしいと情報が入ると、
ホッとしてしまった私。
でも、あの被害状況をみると言葉がでませんでした。
たくさんの方から連絡をもらい、大丈夫でした!と返信するも、
よかったと言っていいのかという気持ちでした。

でもどちらも本当にたくさんの心配する連絡をいただき、
娘達とありがたいねぇと話していました。
娘達も私達も感謝の気持ちを忘れずに、
日々過ごしていかないといけないと改めて思いました。







by tedukuribito_shop | 2018-07-12 17:51 | 日々のこと