カテゴリ:日々のこと( 745 )

今度は火事!

下の娘が大学生になって初めての試験が始まる前日、
図書館で勉強してから帰ると言っていた娘から9時過ぎに今から帰るねと連絡があった。
学校からは15分くらい。
そろそろかなと思っていたら連絡がきて、
「火事」「検索」と。
えっ?と思って検索したら、娘がいつも買い物に行くスーパーの近くが火事!
徒歩で5分くらい?のところ。
写真付きで連絡してきて「立入禁止の黄色いテープの本物初めて見た!」
おいおい、近くまで見に行ったんかいなと思ったら、
消火活動に必要な水源確保と交通整理のため、娘の帰る通りまで規制されていたそう。
実際火災が発生したのは夕方の5時半過ぎで、既に鎮火はしていたものの、
パトカーや消防車はまだだくさん。
娘が住んでるアパートではなかったけれど、大学生活が始まって4ヶ月足らず。
いろんなことが起きるもんだ。。


by tedukuribito_shop | 2018-07-26 22:30 | 日々のこと

どっちがいいのか?

上の娘が引っ越した時、1番に市指定ゴミ袋を買わなければと思っていました。
たくさんのものを購入して持って行きましたが、指定のゴミ袋は買えませんからね。
そして当日、なんと指定ゴミ袋がないことが判明しました。
分別もゆるく、燃やすゴミと燃やさないゴミに分けるだけです。
ずっと「燃やすゴミ」「燃やさないゴミ」「プラ」「紙」「ペットボトル」と、
分別する生活をしてきた上の娘は「なんとなく分けないといけない気がして」と、
大学生活を初めてしばらくの間、プラも紙もペットも分別していました。
上の娘のところに行った帰りには、ゴミ収集車のように分別されたゴミを持って帰ったものです。
最近こそプラと紙の分別をしなくなったのですが、ベットボトルだけは分別していて、
スーパーの店頭の回収ボックスに入れるようにしていると言っていました。
ところがお買いものに行く時持って行くのを忘れるらしく、
最近は行くと大量のペットボトルが台所を占拠しているのです。
持っていかんのやったら捨てたらええやんというと、
持って行こうと思うんだけど、忘れて忘れてしているうちに大量になって、
持って行くのがはずかしい量になったしまったらしい。
回収に出す方が資源の再利用になるからと思う気持ちはわかるが、
するならちゃんと持って行って欲しい。。。

一方、下の娘。
下の娘のところも指定のゴミ袋はなく、分別は燃やすゴミと燃やさないゴミだけ。
何度か行ったけど、燃やすゴミの分別は一切していない。
ペットボトル?飲み終わったらすぐゴミ箱に捨てる!と言い切る下の娘。
スーパーの店頭の回収とかに持って行かんの?と聞くと、
お買いもの行く時に忘れずに持って行く自信がないから、捨てることにしてる!と。
なんか、ここまで言い切られると、回収に持って行ったら?といいたくなってしまう。
でも上の娘のように台所を占拠しだしたら、捨てればいいのにと思うだろうし、
どっちがいいのか悩んでしまう。。。

2人とも学校帰りにスーパーにお買いものに行くのではなく、
お買いものいくぞーって部屋を出るのだから、お買いもの行く度にペットボトルくらい、
回収に持って行って欲しい。
それが少しでもゴミの削減、資源のリサイクルにつながるのだから。
でも親の思うようにはならんもんやねぇ。。。



by tedukuribito_shop | 2018-07-19 20:19 | 日々のこと

暑いっ!!

連日気温の高い日が続いています。
朝起きた時にはもうお日様は高くがんがん照りで、汗かいています。
先日雨が降ってこわい思いをしたとこなのに、
雨降ってくれないかなぁ、、と思う私はなんなんだと一人つっこみ。
先日は避難勧告を告げていた防災無線が、熱中症予防を呼びかけています。
あまり水を飲む習慣のない私。気をつけなければ!
皆さまもお気をつけくださいね♪

by tedukuribito_shop | 2018-07-14 10:39 | 日々のこと

お見舞いと感謝の気持ち。

先の大阪府の地震、西日本豪雨で被害に遭われた方に、
心よりお見舞い申し上げます。

当地も豪雨の際にはどうなることかと不安でしたが、
何事もなく朝を迎え、何にどう感謝すればいいのかもよくわからないまま、
ありがたいありがたいと思っていました。

我が家の下の娘は春から大学生になり、私達親元から離れていきました。
2人しかいない娘が2人とも親元を離れ、
時間ができてしまった私は嫁いできてから今までで不要となったものを処分し、
年末の大掃除でしかしないようなところを掃除したりしながら日々を過ごしていると、
「そんなことするのは娘ロスだからやろ」と言われ、
そうか私はさびしかったのかと気づかされたりしながら過ごしていました。

今回の地震と豪雨は偶然にも娘達の進学先にあたり、
地震の際には「下の娘ちゃんのとこは大丈夫?」
豪雨の際には「上の娘ちゃんのとこは大丈夫?」と、
本当にたくさんの方から心配のご連絡をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

下の娘と地震の話をしていて、
私が「塀の下敷きになった子、かわいそうだね」と言うと、
娘が「なんでそんな風に言うの?亡くなった人みんなかわいそうやん」と言われ、
命の重みはみんな同じなんだと改めて気づかされた私。

小田川が決壊し、甚大な被害がでた倉敷市真備町。
高梁川が決壊しそうだという情報と、国土交通省の河川ライブカメラにくぎ付けになり、
高梁川の下流で決壊したら、上の娘のところも浸水被害がでるかもとヒヤヒヤしていて、
上流の高梁川と小田川の合流地点あたりが決壊したらしいと情報が入ると、
ホッとしてしまった私。
でも、あの被害状況をみると言葉がでませんでした。
たくさんの方から連絡をもらい、大丈夫でした!と返信するも、
よかったと言っていいのかという気持ちでした。

でもどちらも本当にたくさんの心配する連絡をいただき、
娘達とありがたいねぇと話していました。
娘達も私達も感謝の気持ちを忘れずに、
日々過ごしていかないといけないと改めて思いました。







by tedukuribito_shop | 2018-07-12 17:51 | 日々のこと

ご無沙汰しています。

ブログを書かなくなって半年以上が経過しました。
ブログを書かない間、本当にいろんなことがありましたが、
今、普通の暮らしができていることをとても幸せに思います。
大きく変わったのは、下の娘は春から大学生になり自宅を離れたので、
大人4人暮らしになったこと。
また少しづつ日々を綴っていきたいなと思っていますので、
よろしくお願いいたします♪

by tedukuribito_shop | 2018-05-13 22:13 | 日々のこと

好きな理由を言葉にするのは難しい。

下の娘は大学受験生です。
今は推薦入試の「志望理由書」と格闘しています。
なぜこの学部を選んだか、なぜその仕事に就きたいと思ったか、
なぜそれが好きなのか、その仕事が好きなったきっかけは。
娘の言い分は、
「なんか気が付いたら(物心ついた時から)そういうの好きだったし、
今改めて見ても、内容を知ってもやってみたいって思うし、
だからそういう勉強がしたい。だって好きなんだもん!」
対する先生の意見は、
「好きっていうだけではあかん。はっきりした理由を言わんと落ちるで。」
個別懇談でも延々これの繰り返し。
まぁ先生の気持ちもわかる。
でも娘の気持ちもよくわかる。
2人の性格はよく似ていると思う。
だからもめるのだ。

昨晩上の娘と電話で話をした。
結局夏休みは帰ってこれないという。
3回生になって時間割にない勉強が多く、
後期の授業や実習が始まる前にやっておかないといけないことが多いという。
そんな話を聞きながら、下の娘の志望理由書の話をしたら上の娘が言った。

「好きな理由を言葉にするって難しいよね。」

上の娘も実習とかに行くと聞かれるらしい。
なんでこの仕事を目指したの?
何かきっかけがあったの?
上の娘も明確に答えられないらしい。

自分が好きでやりたいと思っていた仕事に就けている人はとても幸せだと思う。
それこそ「夢が叶う」ということ。
でも口が上手くなくても、技術がすばらしい人とか、やる気が満々の人とか、
いろんな人がいると思う。
上手く言葉にできる人だけが、上手く生きていけるのではないと思う。

私は高校生の頃になりたい職業にはつけなかったけれど、
今はとても幸せです。
幸せの形は人それぞれ。
娘達の進路はまだ途中だけど、長い目で見守っていきたいと思います。



by tedukuribito_shop | 2017-09-12 08:18 | 日々のこと

元気でいてね。

先週、姉の誕生日がありました。
メールを送ろうとして、ふと考えてしまった。
いつもなら「いいこといっぱいの年になりますように」って送るんだけど、
少し前健診の結果で要注意なとこがあったって言ってたから、
「元気でいてね」と送りかけて、ふと思う。
これって母に送るメールと一緒やん。
母は80。でも姉も50半ば。
健康には気遣っているだろうけど、やはり元気でいて欲しい。
「年寄りみたいにいいなやー」って言われるかなー?と思いつつ、
「身体に気をつけて、これからも元気でいてちょ」とメールした。
時間をおいてきた返信メールには、
「お母さんより絶対に早死にしたらあかんで、しっかり健診受けて、
長生きして親孝行しようで」ときた。
そういう歳なんだよな。
姉は父が亡くなった歳まで10年を切った。
お互い、元気でいようね!お姉ちゃん!!

by tedukuribito_shop | 2017-09-07 17:44 | 日々のこと

予防接種。

先日上の娘が「母子手帳を送って欲しいんだけど」と連絡してきた。
「何に要るん?」と聞くと、
実習に行くのに予防接種を受けているかの確認があるらしい。
その少し前には「おたふくかぜにかかった?」と聞いてきたので、
「かかったよー軽かったけど」と言ったのですが検査があったらしく、
抗体結果の結果、抗体価が低く予防接種を受けてくださいと言われたらしい。
おたふくかぜにかかったのは保育園に入るか入らないかくらいの時だったので、
軽く済んでよかったねーなんて言っていたのに、
「軽く」があだになってしまった。
仕方がないので予防接種を受けに行ったら5,400円かかったらしい。。。
入学前にもはしかの罹患証明書が必要で検査に行きました。
必要なこととはいえ、学費・生活費以外にもいろいろお金がかかる。
ただただ娘よ、がんばりたまえの気持ちです。

投稿して終わろうとしたら娘から電話がかかってきた。
さらに「B型肝炎」と「胸部レントゲン」の検査がいるらしい。
「なので、またお金が要ります」と娘。
夏休みになって一ヶ月近くになるけれど、学校へ行かない週がない。
ただただ、がんばりなはれです。




by tedukuribito_shop | 2017-09-06 17:23 | 日々のこと

お味噌汁。

最近すっかり朝夕が涼しくなりました。
娘達が小学校の頃は9月の初めはまだまだ暑くて、
運動会の練習で倒れるじゃないだろうかと思ったりしていましたが、
今年はこのまますっかり秋になるのでしょうか?

朝が涼しくて気持ちいいので、暑くなってやめていたお味噌汁をまた作るようになりました。
我が家の朝食はご飯なので、毎日お味噌汁。
朝から暑い日が続きだすと主人や娘から「もうやめて」と言われるので、
最近はやめていましたが復活です。
お味噌汁は飽きないですよー具材に悩む時もあるけれど、
基本お味噌が大好きなので、私は何でもOK!
たまーにいやがられる具材の時もあるけれど、そんなの気にしない。
お弁当を作りながら作るので日々味の濃淡がありますが、
毎日お味噌汁。
みなさんのお家はどうですか?

by tedukuribito_shop | 2017-09-05 17:12 | 日々のこと

ずぼらな性格なので。

パートから帰るとおやつの時間。
だってみんな帰りが遅いんだもん。
さらに主人が出張になんてなれば、がっつり系のお夕飯もつくらないし、
娘が合宿の時はお魚料理ばかり。
娘は2日に1回魚料理を出すと「また魚?」というわりには、
3泊4日の合宿で「すきやき」「鴨鍋」「焼肉」のお夕飯に四苦八苦したらしい。
主人や娘がいない日は、お夕飯作る気力が半減して、おやつ食べる量が増える。
お夕飯の準備をする時に、おやつでお腹がいっぱいなんてことも。
作る気力、さらに半減。
暑かったこともあって、お夕飯のメニューは超シンプル。
いやーずぼらだわ。お手抜きだわ。

そんなこんなの結末。
体重が恐ろしく増えていた!
バチがあたったーまずいー!!
50歳になって体重が増えるってどうよ!?
なんとかして落とさなければ。

今は地道に体操をしています。
身体をひねる時に意識してみたり、腹筋してみたり。
区民運動会や町民運動会があるので、なんとかせねば。
久しぶりに会う人に「あれ、太ったんちゃーう?」って言われないようにせねば。
ずぼらな性格はやっぱあかんなーと実感した夏の終わりでした。


by tedukuribito_shop | 2017-09-04 17:12 | 日々のこと