<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

更年期障害!?

やっぱりそんな歳なんですかね~。
昨日は1日中頭痛がしてました。
昨日から上の娘はテストが始まったところだったのに、
申し訳なく思いつつ、先に寝てしまいました。
今朝も少し頭痛がしていましたが、お昼頃にはおさまりました。
考えられる原因は…更年期障害…しか思いつきません。
気分が沈みがちになりますが、気合で吹き飛ばしてやるー!!

ところで、書いていて思ったのですが、
「頭痛がしている」って、おかしい表現ですよね!?
「頭痛がする」でいいのかな?
日本語って、むずかしい!?
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-30 17:26 | 日々のこと

てtoてto三昧の2日間。

土日に開催された「てtoてtoマーケット」。
通いました(笑)
土曜の午前中、午後一、夕方と日曜の午前中。
さすがに日曜の午後はがまんしました(笑)
でも4時になると「あ~終わっちゃった」って残念な気分。
とても楽しい2日間でした。

たくさんのお店とたくさんの人との出会い。
いろいろありました。
自分の中で使っていいお金を決めていて正解!
そうでなければ、いくら使っていたことか…。
いろんなお菓子も買いました。
その日その日で全部食べました。
今日は口内炎ができています(笑)
気に入ったものを買いました。
今は並べて見て、自己満足。
早く使いたいなぁって思いながら、使うのがもったいない気持ちもあり。
まだ、てtoてtoの余韻にひたっている感じ。

主催者側は大変だったでしょうが、本当に楽しい2日間でした。
ありがとうございました♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-28 16:44 | 日々のこと

明日は、てtoてtoマーケット!

明日は、てtoてtoマーケットが開催されます!
手作り人のお店のイベントにも参加してくださっている作家さんも参加されます。
身体にやさしいお菓子を作られるHappy Birdさん。
とんぼ玉作家のTASUKUさんこと田中佑佳さん。
さらに、お気に入りの雑貨やさんのcotreeさんやランチのおいしい八丁カフェさん、
おかしの家キノシタさんやチョコバナナさん。(食べ物多いなぁ…(笑))
今後手作り人のお店のイベントでお世話になるてづくり工房平尾さんや、
上坂さん&村尾さんコンビの小物もすてきですよ。
それから最近よく会うONE POINTさん。
手書き風のポストカードを販売されるのですが、本職はwebデザイナー!?
どんなカードができているのか見に行かなくっちゃ!
気になる作家さんは他にもたくさん!!
明日は忙しいなぁ…開店ダッシュを目指します♪

城のまち。まわるマーケットも気になるんだけど。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-25 23:25 | 応援する人

建物の取り壊し。

我が家の玄関前の道路を挟んだ向かいに、工場が所有している建物があります。
以前は1階で社員さんが昼食を食べたり、組合の事務所としても使用していて、
社員さんが出入りするのをよく見かけました。
2階は体育館になっていて、どこかのバレーボールクラブが練習をしていたり、
区では区民運動会をしたり、避難所にも指定されていました。

しかしながら工場が整備されると工場内にランチルームができ、
組合事務所も移転し、最近は社員さんの出入りを見かけなくなりました。
そして、いつの頃からかバレーボールクラブも練習をしなくなっていて、
区での利用のみとなっていました。

建物は古く、今の工場の以前の工場の持ち物だったと聞いています。
我が家にとって目の前が避難所で、娘達には小さな頃から、
「地震や火事になって、お父さんやお母さんと一緒に逃げられなくても、
向かいの体育館に行くんだよ」と教え込んできました。
台風23号の時も、その後の大雨の際も、避難所としての役目を十分果たしてくれました。
しかしながら、その建物は取り壊されることになりました。

建物の老朽化が激しく、耐震構造でもない。整備して使用することもない。
というのが工場の言い分のようでした。
工場にとって必要な建物ではなかったかもしれませんが、
この辺りの人にとっては必要な避難所でした。
それは工場の人も考えてくれていたようでしたが、避難所として使用するためだけに、
工場は建物を整備してくれたりはしません。
避難所として確保するために、市が動いてくれたらと思っていましたが…、
取り壊しは確定しました。

避難所は農村改善センターになりました。
娘達は「学校より遠いし、ちょっと大変」と言っていました。
先日、会社の方と建設会社の方が挨拶に来られ、今日から解体工事が始まりました。
今日は冷たい雨が降り、予想外に工事は進まなかったようで、
外観は何も変わっていませんでしが、いつかはなくなってしまうんだよな…。
やっぱり、ちょっぴりさびしい気分です。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-24 20:13 | 日々のこと

のんびりとした1日。

冬に着実に近づいていると感じるこの頃、
冬支度をしなければと思いつつ、今日は1日のんびり過ごしました。
午後がこんなに長く感じた日は久しぶりです。
こんなのんびり過ごしてていいのかなー?なんて思っていたら、
夕方からやっぱり寒くなってきて、夜になってからバタバタと冬支度。
敷き布団に暖かい敷パットを敷きました。
昨日まではお布団に入ったら綿のシーツが「冷たいっ!」って思っていたけれど、
今日からは暖かい布団に入れます。
昼間のうちにやっておけばかったのに…とも思ったけれど、
こんな日もあっていいですよね!?
風邪をひかないように気をつけましょう♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-23 21:56 | 日々のこと

お見事!お弁当の日。

ご報告が遅れましたが…

娘が1人で作りました。

私はご飯の上に乗っている鳥そぼろの味をつけただけです。

娘いわく

「りらっくまキャラ弁」

顔の茶色は鳥そぼろ、耳はゆで卵のサラダ(黄身がマヨネーズであえてある)、
目と鼻はのりで切り抜き。

あとは大好きな冷食のコーンクリームコロッケ2コとグラタン。
耳の間には花形ゆがきにんじん。(横向きに入れる余裕がなかった)
隙間にブロッコリー。

自分が朝ごはんを食べて登校するのは7時40分。

お弁当を作るため、5時30分に起きました。

お弁当も時間配分も完璧でした。

お見事!


f0223479_20382585.jpg
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-22 20:41 | 日々のこと

ストレスで身体を病んでしまった友達。

昨日、久しぶりに友達に会った。
見てすぐ「痩せた」ってわかった。
話を聞くと、ストレスからくるもので、胃腸が正常に機能していないらしい。
食欲もあり、食べることもできて、吐き気も下痢もしていないのに、
どんどん体重が減っていくらしい。
もう10kgくらい減ったって言っていた。

一回り小さくなって、元気がなくて、とても儚く見えた。
ソファに座っているのだが、このまますぅーっと消えてしまうのではないかと思うくらい。

涙が出そうだった。
どんな言葉をかけても、彼女が元気になるわけではない。
私は彼女のために、何をしてあげられるだろう…。
自分の非力さが、悲しいやら情けないやら。
何ともいえない1日でした、
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-18 16:43 | 日々のこと

ちょっとしたこだわり。

私は調味料を見るのが好きです。
最近はこだわりの調味料がたくさんあって、売り場に行くと見入ってしまいます。
いろんな種類の調味料を購入してしまうのですが、使いこなせるのはほんの数種類…。
そんな中で、塩(岩塩)、胡椒、七味、山椒はミルでひくものを使っていて、
それだけでおいしいし、幸せな気分になります。
もちろん普通の塩や粉のコショーや味塩コショーもあるけれど、
ハーブソルトや粉のホワイトペッパーもあります。
おかげで調味料のビンがずらり…。
主人にはソースやたれにこだわりがあって、我が家の冷蔵庫は調味料でいっぱい。
でもそのちょっとしたことで味ってすごく変わるので、とても大切だなって思っています♪

ただ、我が家の話を聞いて、感心する人とあきれる人の2通りあります…。
でも私は幸せなのよー♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-16 08:32 | お気に入りのもの

ひろがれ「弁当の日」

先日下の娘が学校からプリントをもらってきました。
その内容は、

「今度の土曜のオープンスクールの日のお弁当を、
 可能な限り子供達がお弁当を作る日にする」

というものでした。
私は「やった!」と思いました。
ずっと「弁当の日」を娘の学校でもやればいいのにと思っていました。

私が『ひろがれ「弁当の日」』を知ったのはいつだったかもう覚えていません。
2001年10月、1小学校が始めた弁当の日を実施する学校は、10年たって587校になりました。
小・中・高・大学にまで広まっているそうです。
この辺りの小学校・中学校は完全給食なので、実施は難しいのかなと思っていましたが、
とてもうれしい試みです。
小学校最後になって実施されるとは…。
これが続くかどうかはわかりません。
でも続いていくことを祈っています。

娘がプリントをもらって帰ってきた日、偶然私が市立図書館から借りた本がありました。
「弁当の日」を実施した竹下和男校長の「泣きみそ校長と弁当の日」。
上の娘も早速読み、下の娘にも読むように言いました。
下の娘は一通り読んで「私、アンパンマンのキャラ弁作っていく」と言いました。
本にはきれいに作られたキャラ弁の写真が載っていました。
作れるかどうかわからないけれど、やる気が出ただけでもOK!かな。
弁当の日のルールは「親は手伝わない」だけど、
娘の学校は「ご協力お願いします」と書いてある。
どんなお弁当ができることか…横で観戦することにしよう。
土曜日が楽しみな私です♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-15 09:12 | 応援する人

自宅から出るゴミを減らす!?

日曜日、フリーマーケットに参加してきました。
いいお天気で、気持ちよく座っていたところへご婦人が…。

「このバスマットください」

「ありがとうございます」

ここまでは予定通り。
その後続けて、

「箱はいらないから、マットだけちょうだい」

「…はい…」

そうくるか…感心してしまいました。

行きは下の娘と2人乗るのがいっぱいなくらい荷物を積んで、
帰りは上の娘を学校まで迎えに行って一緒に帰る予定でした。
1人乗るくらいは売れるだろうと。
でも箱はいらないって人がいるんだ…荷物が減らないやんって思っていました。
予感は的中して、次のお客様も、その次のお客様も、
「箱はいらないわ」
バスマットやタオルケット、タオルのお客様のみならず、
カップのセット、お鉢のセットのお客様までもが「箱はいらない」と言われ、
陶器なのに大丈夫なんかな?という私の心配をよそに中身だけ持って帰られました。
箱のゴミは増えるばかり。
いざ帰る時、本当にかろうじて1人乗れるだけのスペースを確保して、
上の娘を迎えに行って帰りました。
帰って箱のゴミを燃やすゴミの袋にいれたら、中サイズの袋いっぱいになりました。

フリマにくるおばちゃん、恐るべし。

でも、スーパーで野菜の袋を捨てる、大根のはっぱを捨てる、お惣菜を2パック買っても、
1パックにまとめて持って帰り、1パックは捨てる…ゴミを捨てて帰る人を見たことがあります。
自宅で出るゴミを減らすって、こういうことなんですかね?
[PR]

by tedukuribito_shop | 2011-11-14 16:36 | 日々のこと