<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

梅。

今日、主人の会社の人から梅をたくさんいただきました。
昨日「梅3kgいりませんか?」と聞かれて、いただくことになったんだけど、
今日持って来られたのは7.5kgだった…。
倍以上の量に、というより、元々1kgで充分だった私に7.5kgは…。
急いで朝から義妹2人、友達6人に「梅いりませんか?」メールをした。
内心、みんないらんだろうなぁと思っていたら、続々と返事がきて、
「もらいます」と。
あっという間に5人のもらい手が決まって、3人の友達には、
「梅、もらわれていきました」メールを送ることに。
みんなまめに梅を漬けたりするのね~って感心。
我が家にはなぜか800g残っていて、
予定より少し少なかったけれど、1シーズン飲む梅酢をつくるには十分!
さっと洗って、乾かして、米酢と氷砂糖で漬けました。
おいしい梅酢ができますように♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-30 22:09 | 日々のこと

増える植物。

いろいろと朝から晩まで忙しいのに、ついつい増やしてしまう植物。
それも、ちゃんと育てる自信がないのに(ないので?)気に入ったものを100均で買ってくる。
今日もついブライダルベールを100均で買ってきてしまった。
ホームセンターに行ったら398円でちゃんとした大きさの鉢植えが売っているのに、
どう見ても割高の100均の小さなものを買ってしまう。
学校から帰った娘に「また植物が増えている」と言われてしまった。
暑い日が続くと水やりが大変!
今はベランダと窓際の2か所だけれど、
ベランダは増殖しすぎてどうしようもなくなってきた多肉植物が2種類と、
前の会社にあった木からわけてもらった幸福の木、
河西ふとん店の社長にわけてもらって植えて生えてきた綿花の苗、
それから100均で買って大きくなった…名前も忘れてしまった木じゃない鉢植え。
鉢&プランター合わせて6つ+かめ。
そして窓際に折鶴蘭、アイビー、会社から折れた木をもらったカネのなる木(と思われる)、
株分けした多肉植物、100均で少し前に買ったさぼてん、そして今回のブライダルベール。
多肉とさぼてんとブライダルベール以外は水を入れた瓶で根を出そうとしているので、
水を減らす訳にはいかない。
主人が窓を開けようとして瓶を倒すことがあり、キレる原因だったりするんだけど、
やめられないんだなぁ…。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-29 20:31 | 日々のこと

掃除。

掃除というより片付けでしょうか。
最近実家の片付けをしています。
後期高齢者独居老人の母は元気ですが、
住居にしている家の他、店舗、事務所、倉庫を併設している実家は、
1人で暮らすには広く、物もたくさんあります。
嫁いで出てしまった姉や私のものはほとんどありませんが、
亡くなった父のもの、祖母のものはほぼ手つけずで残っています。
父の13年の法事も済んで、母の気も済んだようなので、
いつ突然空き家になるようなことになっても困らないように、
最小限のものを残して処分しています。
でもまぁその量の多いこと。
「あら~すっかりなくなって」なんてことになるのはいつのことやら。
母にはいつまでも元気でいてもらわなくてはと思うんだけど、
いつか訪れる時に備えて、自分も元気なうちにできることはしておかなければと思う私です。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-28 05:43 | 日々のこと

おいしいハムがお買い得!

出石にあるお気に入りのハムやさん『但馬の郷』がサイトをリニューアルされ、
現在リニューアル記念のお試しセットを販売されています。
私的には絶対おすすめの但馬の郷のハム等で、
ご自宅用はもちろん、ご贈答にもおすすめです。
出石の店舗の他、アイティ1階の食料品売り場、
九日市のフレッシュさとうでも販売されていますが、
いまなら送料無料で7品がご自宅に届きます。
何セットでも購入可能なので、ぜひ食べてみてくださいね。
ただし急いで!6月末までです!!

出石の店舗で食べるメンチカツがめっちゃおいしいくて冷凍を買って帰るのですが、
家ではなかなかうまく揚げることができません。
それでもおいしいことには変わりないので、
こちらは送料がかかりますがお取り寄せ可能ですよ。
ぜひチャレンジしてみてください。
もちろん出石は近いし行けばいいのよ~と思われる方はぜひ行ってみてください。
いろんな種類のハムなどが販売されているので、みんなおいしそうで悩んじゃうかも!?
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-25 23:40 | お気に入りのもの

ちょうちょは鼻が利いて計算高い!?

少し前の話です。

ベランダのプランターに小松菜の種をまいたら、たくさん芽が出たことを書きました。
その後、どんどん芽が出て、増えて、どうしようかとパート先の社長に聞いたら、
間引きをしないと大きくならないよと言われたので、間引きを食べていったらいいかな?と、
たくさん芽がでたことをうれしく思っていました。
だって自分で植えた種が食用になるのが初めてだったんです。
忘れもしない6月5日に大きめの小松菜を間引いて、お味噌汁にいれようとして、
あおむしがついているのを発見しました。
ここに食べ物を植えたの初めてなのに、よくここに食用の青菜があるのわかったわね~。
感心するような気持ちで思っていました。
イヤな気持ちのするあおむしでしたが、割り箸で除去してきれいに洗って、
お味噌汁に入れました。
植えるにあたって土を買い、水を欠かさずにやって大きくなった小松菜。
間引きということもあり、とてもやわらかくておいしかったです。
これからが楽しみ~って思っていました。

翌日は採るほどの大きさのものがなくて採らなかったのですが、
あおむしが増えたのか虫食いになった葉が増えていました。
あおむしさん、あんまり食べないでねーと思いつつ、無農薬の証拠よねって自己満足。
そしてその翌日は娘達の学校の文化祭。
開会式で上の娘達が琴演奏をするのであわてて学校へ。
翌日もバザーの手伝いがあり早朝より学校へ。
洗濯物を部屋干ししてでたので、ベランダの小松菜の様子を見ずに2日過ごし、
日曜にのんびり起きて洗濯して、洗濯物を干しにベランダに出たら…。
すべての葉っぱがなくなっていました。。。
あおむしに食べられてしまっていました。
知らないうちにあおむしは大量になっていて、葉っぱに比べて固い茎を残して、
すべてを食い尽くしていました。
その光景は「お見事!」としか言いようのないくらい、すべての葉がなくなっていました。
もう私が食べられるものではありません。
この茎をどうしたらいいんだろうと思っていましたが、
翌日ベランダに出ると、プランターから緑がなくなっていました。
残りの茎も食い尽くして、ただの土の入ったプランターになっていました。
プランターは「無残!」としか言いようのない状態で、
ベランダには気持ち悪いくらいの量のあおむしが這っていました。
あとベランダにあるのは綿花の苗と観葉植物が2種類、多肉植物が2種類です。
何が食べられてもイヤだったし、万一家の中に入ってきたら絶対イヤだったので、
割り箸で屋根に落としました。
かわいそうな気もしましたが、ごめんなさい。

夕方、気になってベランダから屋根を見たら、あおむしは1匹もいませんでした。
暑い日だったので干からびてしまっているのではないかと思っていましたが、
それまでに移動したか、鳥に見つかって食べられてしまったかも。
鳥って目がいいから目ざとく見つけたかな。
ベランダの残りの植物たちは大丈夫だったので、
あおむしにも食べる食べないがあるんだな。
でもなんで初めて植えたプランターにあおむしがいたんだろう?
ちょうちょが飛んでいる様子なんて見なかったのに。
でもちょうちょが飛んできて卵を産まないとあおむしが発生するはずはないので、
ちょうちょはここに小松菜があるってわかったんだなと思った時、
ちょうちょは目がいいのか?鼻がいいのか?何でわかったんかなぁ???と思って、
社長に経緯を話して聞いたら、
「ちょうちょは鼻がよかったはず」と。
そーなんだ…だから花が咲いたら蜜のいい匂いがするだろうし、
青々したきゃべつができたら、その匂いに誘われてきゃべつ畑に集合して、
卵を産んで、孵化したあおむしがえさに困らないようにって考えてるんだよな。
そう考えるとちょうちょってかしこくて計算高い虫だなって思ってしまった私です。
あー小松菜1回しか食べられなかった。。。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-23 15:09 | 日々のこと

願えば叶う!?

先日1通のハガキが我が家に届きました。
下の娘が幼稚園の時に行った北海道の郷土料理店からです。
毎年この時期、うに漁の解禁のお知らせと共に来店のお願いのハガキが届きます。
切手は北海道の花、消印は記念スタンプのような絵で文字は表だけ、
裏はきれいな北海道の景色のハガキです。
そんなハガキが元旦にも届きます。
絶壁に建てられた小さな少し古びた感じのお店でしたが、
どの海鮮料理もおいしく、特にうに丼は最高でした。

このハガキが届くと主人は「うに丼食いて~北海道行こうや~」と言います。
うに丼食べにだけでもいいから行きたいと、今年も言っていました。
娘達がどんどん大きくなって、交通費もかかるし学校の休みは限られているので、
北海道はかなりキツイのですが、行きたい気持ちは私も一緒。
幼稚園だった下の娘の記憶などほとんどなく、できればもう1度家族で…とは思うのですが、
やっぱり北海道は遠く「やっぱり無理だよ…」と話していました。
主人は「え~でも行きたい!」とかなり思い込んでいました。

昨日の夜、今日(土曜日)仕事になるから少し早く帰れると思うと言っていた主人が、
21時を回っても帰ってきません。
寒いくらいの気温だったので、早く帰ってきてくれないかな、お風呂に入りたいなと思っていたら、会社から電話がかかってきて主人が「明日から出張に行くことになった」と。
まー本来なら休みの土日にご苦労様、どこに?と聞くと、
「北海道」
願えば叶う!?
そのお店には行けませんが、北海道には行けることになったので、
そのお店のうに丼は食べられないけれど、北海道でうに丼は食べられるかな?
でも作業終わり次第しか帰れないので、いつ帰ってくるか不明だし、
とんぼ帰りの可能性もあり。
帰りどころか今のところ今日の何時にどこから飛行機に乗るかも決まっていない。
急に決まる出張はこんなもん。
あれだけ北海道に行きたいと言っていた主人だが、あまりうれしくなさそう。。。
でも願えば叶うって本当にあるんだなと思った私です。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-22 08:47 | 日々のこと

巻き寿司はおかず?

会社に来られる男性の方の話です。
何気ない会話から食事の話になった時、
「僕ね~ご飯が好きなんですよ。白ご飯が」と。
この人たぶんおかずはちょっとだけあったらいいタイプなんだろうなと思っていたら、
「僕ね~巻き寿司をおかずにご飯食べれます」と。
へっ!?巻き寿司って白ご飯の代わりになるものやんと思って聞いていたら、
「にぎり寿司でも大丈夫ですよ。にぎり寿司おかずにご飯食べれます」と。
それ何か違うよ~お好み焼きとご飯とか焼きそばとご飯はわかるけど。
でも実家ではご飯の代わりにお好み焼きや焼きそばだったから、
嫁いできてお好み焼きなのにご飯が要るって言われた時はびっくりしたし、
焼きそばもラーメンもおうどんも、実家ではごはんの代わりに食べていたものが、
この家ではおかずだったことにびっくりしたけど、
お寿司をおかずだと言った人は初めて。
もう話を聞くだけでおなかいっぱいな気分。
皆様のまわりに「お寿司はおかず」っていう人いますか?
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-21 20:10 | 日々のこと

『苦楽は生涯の道づれ』

最近、心折れそうになる出来事が続きます。
6月2日のイベントまではそんな心を奮い起こしてやってきましたが、
イベント終了と共にノックダウン。。。
イベント終了の夜は「私明日からちゃんと仕事できるんだろうか?」なんて思ったり…。
そんな風に思いながら出勤したMy Birthdayの6月3日。
会社の日めくりカレンダーに書いてあった今日の1言。

『苦楽は生涯の道づれ』

あーそうか…生涯の道づれなら、つらいことが訪れるのも当たり前の事なのか…。
46歳になってカレンダーの1言に少し救われた私です。
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-20 17:24 | 日々のこと

何年経ったの?

今日、実家の収納庫を開けたら、いとこが結婚した時にもらった升が置いてありました。
昨日のブログに書いた赤ちゃんが生まれたいとこです。
長い間子供ができなくて、待って待っての待望の赤ちゃんで、
結婚してから10年くらい経ってたよなーってあやふやだったのですが、
升には『平成14年11月3日』と日付が記載されていました。
そっかぁ10年半も経ったんだぁと思って母に、
「いとこが結婚したの14年だって」というと、

「そうかぁ…2014年かぁ…」と。

結婚して何年経って赤ちゃんが生まれたの?

後期高齢者独居老人の母よ!
頼むからしっかりしてくれー!!
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-18 23:58 | 日々のこと

長いお休みでした。

お久しぶりです。
皆様お元気でしょうか?
私は変わらず元気ですよ。
でもずっとブログが書けなかったです。
ずっとずっと眠かったです。
イベントが終了して、作家さんたちへの支払いや商品のお返しが終わって、
次の週末には娘達の学校の文化祭があって、
学級委員を引き受けている主人に変わって2日間とも午前中バザーのテントにいて、
その疲れがとれないまま主人の会社の人を招いて自宅で夕飯を食べてもらったら、
終了時間が午前様でさらに睡眠不足。
この前の休みでやっと元の生活に戻れた感じです。

イベント開催の前に、悲しいお別れが2件ありました。
第二のお母さんだったおばちゃん、一番近い親戚のおじさん。
そしてイベントの後、親戚の中の重鎮だったおじさんも。
立て続けにあった悲しいお別れ。
でもそんな悲しいことの後に、
結婚して10年くらい子供ができなかったいとこに念願のbabyが誕生!
本当にうれしい知らせでした。

イベントを通して、お葬式を通して、いろんな人に会う機会がありました。
いろんなことを思い、いろんなことを考えました。
自分のあり方、自分の生かされている意味、これからの自分。
長い長いお休みの間、自分が「ここ」にいない感じがする時もありました。
でももう大丈夫。
暗い顔して、眉間にしわ寄せて歩いていたような気がしますが、
笑顔で暮らします。

また皆様にお会いできる日を楽しみに、
次のイベントをふつふつ…。
決まり次第またお知らせします。
それまではまた私の日々にお付き合いくださいませ。
ありがとうございました♪
[PR]

by tedukuribito_shop | 2013-06-17 20:24 | 日々のこと